ハーレクイン小説 定期購読
デラックスコース

  • デラックスコース

    デラックスコース

    6月刊6冊セット(月12冊)
    定期購読価格
    8,765円
    (税込)
    • 送料無料
    デラックスコース
    ロマンス、イマージュの中から厳選された作品を月に2回(月12冊)お届けします。
    締め切りました
    配送スケジュール
    • 5月5日刊
      • 発送日
        4月14日(水)
    • 5月20日刊
      • 発送日
        5月7日(金)
    • 6月刊予定
      • 受注期間
        受注開始4月9日(金)〜
        受注締切5月7日(金)午前9時30分
      • 書籍発送日
        6月5日刊
        5月19日(水)
        6月20日刊
        6月2日(水)
    • 7月刊予定
      • 受注期間
        受注開始5月14日(金)〜
        受注締切6月4日(金)午前9時30分
      • 書籍発送日
        7月5日刊
        6月16日(水)
        7月20日刊
        6月30日(水)
    ※配送予定
    配送の流れ
    配送の流れイメージ図
    ※お引き落とし日はカード会社により異なります。
    5月刊のデラックスコース
    5月5日刊
    • 白薔薇は純潔のしるし
      2021/05/05刊
      白薔薇は純潔のしるし
      シャンテル・ショー
      平穏な生活だけを望んでいた――あの熱いキスを知るまでは。
      (R-3581)
    • シンデレラは秘密を宿す
      2021/05/05刊
      シンデレラは秘密を宿す
      マヤ・ブレイク
      電話もメールも手紙も拒絶されたら、わたしは一人で産むしかない――彼の子を。
      (R-3582)
    • 無垢と結婚の掟
      2021/05/05刊
      無垢と結婚の掟
      ハイディ・ライス
      ただひとたびの契りに、乙女は、王家の血を引く子を宿した。
      (R-3583)
    • 一度は愛に傷ついて
      2021/05/05刊
      一度は愛に傷ついて
      ヘレン・ビアンチン
      ギリシア富豪の甘く技巧的なキス――つい演技だと忘れ、溺れそうになる。
      (R-3584)
    • ほどけた絆と小さな奇跡
      2021/05/05刊
      ほどけた絆と小さな奇跡
      エリー・ダーキンズ
      結婚も恋愛も、家族のために諦めた。なのに、予期せず新しい命を授かり……。
      (I-2657)
    • 再会のウエディングベル
      2021/05/05刊
      再会のウエディングベル
      ジェニファー・テイラー
      身を引き裂かれる思いで別れた彼……。偶然の再会は、新たな苦しみの始まりだった。
      (I-2658)
    5月20日刊
    • 大富豪と捨て子の天使
      2021/05/20刊
      大富豪と捨て子の天使
      リン・グレアム
      私は彼にとって存在すらしない女。一夜をともにしても、子を授かっても。
      (R-3585)
    • シークのめくるめく結婚の罠
      2021/05/20刊
      シークのめくるめく結婚の罠
      シャロン・ケンドリック
      跡継ぎと妻を罠で手に入れる。なんて恐ろしい君主なの、あなたは!
      (R-3586)
    • 野獣王子と、兄王の許嫁
      2021/05/20刊
      野獣王子と、兄王の許嫁
      ミリー・アダムズ
      愛する人はあなたなのに、「兄のものになれ」と言うの?
      (R-3587)
    • 過去からの誘惑者
      2021/05/20刊
      過去からの誘惑者
      キャロル・モーティマー
      熱いキスの合間に、彼が知らないはずの名で呼ばれ……。
      (R-3588)
    • ドクターといたずらな天使
      2021/05/20刊
      ドクターといたずらな天使
      スー・マッケイ
      夢の一夜がもたらしたのは、かけがえのない宝物。
      (I-2659)
    • 踏みにじられた純愛
      2021/05/20刊
      踏みにじられた純愛
      イヴォンヌ・ウィタル
      辛辣な言葉で私の心を引き裂きながら、熱く唇を奪うのは、なぜなの……?
      (I-2660)
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
PAGE TOP