ハーレクイン・シリーズ

ハーレクイン・ロマンス

おすすめ 電子書籍 見せかけの花嫁
予期せぬプロポーズ Ⅱ

予期せぬプロポーズ R-2795

著者 リン・グレアム
訳者 柿沼摩耶
ポイント 35pt
ISBN 978-4-596-12795-2
頁数 160頁 / 新書判
発行日 2012年11月20日
定価 710円(税込)
電子書籍定価 648円(税込)

彼が私との結婚を承諾したのは信じられない理由からだった。

「ザラの代わりに、私がセルギオスと結婚するというの?」父の理不尽な要求にビーは動揺した。大物実業家に娘を嫁がせて事業を立て直そうとした父は、美人のザラで失敗するや、姉のビーに白羽の矢を立てた。おまえからあのギリシア人にプロポーズするんだと言われ、ビーはあきれたものの、父に半ば脅され、セルギオスに会いに行く。彼のようなプレイボーイが私を妻にするはずがないと、外見に自信のない彼女は高をくくっていたからだ。ところが、セルギオスの口から出てきたのは意外な言葉だった。「教師の君はザラよりいい母親になりそうだ。検討しよう」 【ベスト作品コンテスト2012年下半期 第3位入賞作】

著者紹介

リン・グレアム 作家プロフィールはこちら

北アイルランド出身。10代のころからロマンス小説の熱心な読者で、初めて自分で書いたのは15歳のとき。大学で法律を学び、卒業後に14歳のときからの恋人と結婚。この結婚は一度破綻したが、数年後、同じ男性と恋に落ちて再婚するという経歴の持ち主。小説を書くアイデアは、自分の想像力とこれまでの経験から得ることがほとんどで、彼女自身、今でも自家用機に乗った億万長者にさらわれることを夢見ていると話す。

編集者コメント

先月からお届けしているミニシリーズ〈予期せぬプロポーズ〉の2作目です。リン・グレアムらしい傲慢なヒーローとの思いがけない結婚のゆくえは? 最終話は12月5日刊行予定です。

読者レビュー

  • 事業のために娘を結婚させようとする父に怒りを覚えるが、病気の母のため結婚するビー。いとこの子供達のため結婚するセルギオス。全く愛情のない結婚だったが、本当のやさしさにふれ、惹かれあっていく二人の心の変化が、とてもロマンティックな作品でした。【 モニター 】
  • 妹の代わりに愛人のいる傲慢な男性と結婚なんてどう考えてもばかげているし、条件が3人の子供のよい母親になること、とは。小学校の先生としてのキャリアと生来の気立てのよさで自分を励まし、周りの者も彼女に励まされていく。そんなビーも夫に惹かれるにつれて、契約に入っていた夫の愛人の影にネガティブになってしまう。夫はこの結婚をどこまで本物にするつもりなのか、主人公じゃなくても気になって一気読みしてしまう作品です。【 モニター 】
  • 義理の妹の代わりに好きでもない人と結婚するなんて、しかも相手は自分を女としてみてくれないなんて絶対ありえないと思いながら読んでいましたが、二人がお互いのことをわかって、意地をはったりけんかしたりしながら恋が始まっていく様子にだんだん引き込まれていきました。ヒロインのビーが優しく強く、けなげでかわいくてとても魅力的で応援したくなるタイプのヒロインでした。【 モニター 】
  • 最初は契約結婚でしたが、わりと最初の方からセルギオスは独占欲むき出しだった気もします。母性に溢れたビーが反発しながらも、セルギオスや可愛い子どもたちの心の隙間を埋めていく様子に、心があたたまりました。リン・グレアムの物語は、胸が痛くなるほどヒロインに辛く接するヒーローが多いのですが、今回の作品は独裁的なヒーローながらも行きすぎではなかったので、読後はすっきりしていました。【 モニター 】
  • まずは、ヒーローのあまりの傲慢ぶりに腹が立って仕方がありませんでした。でもいとこの子供たちのために便宜結婚が必要と考えたこと、お金で解決することを選ばなかったのは、ヒーローの埋もれた優しさからだったのかしら。こんな傲慢ヒーローが大きなおっぱいに弱いというのがすごく笑えました。ヒロインもしっかりしているのに、なんだかんだと考えながら、ヒーローに夢中になってしまいます。二人ともだんだん変わっていったのでしょうね。傲慢ヒーロー、最後にちょっとショックを受けるんだけど、たりない。もっといじめてやりたかったです。【 モニター 】
  • リン・グレアムの作品なので、読む前から絶対楽しませてくれると安心して読み始めました。非情な父の命令により、ヒロインのビーはギリシア人大富豪のセルギオスにプロポーズをしなければならなくなった。彼が欲しい妻とは、亡くなったいとこの3人の子の母親となり、家を完璧に管理し、そして愛人と会う自由を認めるといったもの。介護が必要な母を盾に取られ、逃げ場のないビーは便宜上の結婚をしようとします。過去に傷つけられたビーとセルギオスがおずおずと歩みよりながらも、すれ違う姿にハラハラしながら読み進めました。過去の傷から愛に臆病になるセルギオスとは逆に、ビーは素晴らしい包容力を見せます。こんな女性になれたら素敵だろうなと思わせるヒロインでした。傲慢な態度の陰に、傷ついた少年の心が見え隠れするセルギオスの姿にも惹かれます。二人とも魅力があるので、読後感もスッキリでした。【 モニター 】
※ 「カートに入れる」ボタンが表示されない商品は、在庫切れの状態ですのでご注文できません。
ご購入者の方へ(クリックで開きます。)

<紙書籍>
※ 配送料は無料です。
※ ご注文後、通常2日~5営業日での発送となります。ただし土日祝祭日もしくはその前日にご注文された場合、翌営業日が発送準備日になりますので、ご注文から1週間ほどお時間頂く場合がございます。なお、クリスマスやお正月などの混雑期は少々お時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
※ ハーレクインコミックス・キララを除く予約商品は、締切日までにご予約頂いた場合、発売日の1週間前に発送いたします。ハーレクインコミックス・キララをご予約頂いた場合は発売日に発送いたします。予約締切日以降にご注文頂いた場合は、入荷次第2日~5営業日で発送いたします。

<電子書籍>
※注:電子書籍<通常版>は購入した時点から有効期間を定めないで無期限で読むこと事ができます。
ただし、当社がストリーミングの期限を設定した一部の電子書籍、又はまれに著者との契約に基づき閲覧を制限する必要が生じた電子書籍についてはの都合により、通常版の商品が閲覧できなくなる場合があります(その場合も1年間は保証致します)。
※ 48時間版の閲覧有効期間は購入した時点から48時間読むことができます。
※ ご購入後、ご注文完了メールが送付されますので、マイページにログインの上、お楽しみください。

<ポイントについて>
※ ポイントは各商品の税込価格に対して計算されます。(1円未満の端数は切り捨てになります)
※ 電子書籍のポイント数は、電子書籍定価に対して計算されます。