<作品9>『熱砂の烙印』

熱砂の烙印

『熱砂の烙印』
著者:オリヴィア・ゲイツ
定価:本体670円(税込)
ISBN:978-4-596-90247-4

書籍詳細ページへ

【編集部より】
ヒロインが砂漠の国で出会った、漆黒の髪と瞳、そして浅黒い肌がワイルドなヒーローは、腕の立つ敏腕外科医で、王位継承者でもある。すべてを持っている彼が唯一手に入れられないのは、ただ1人の愛する女性――。

試し読み

「王位を退いた?結婚式だとばかり思っていたのに……王位を退いた?どうやって?なぜ?どうしてそんなことが?」

マレクの苦しみに満ちたとまどいのまなざしが、愉快そうな表情にゆっくりと変わっていく。それから彼は不意に頭をのけぞらせ、声をあげて笑った。

「簡単ではなかったよ。全員に僕の決断を認めさせ、誰に王位を譲るのが最善なのか意見をまとめなくてはならなかった。彼らは僕を王位にとどまらせようと必死になり、ついには君を妻に迎えることにまで同意した」

「私と結婚をして、それでも王でいられると認めてもらえたのね?」聞きちがえたのではないと確かめるように、ゆっくりと言い直す。そして大声で言った。「それならどうして王位を捨てたの?」

続きを読む

書籍詳細ページへ

35周年スペシャルページに戻る