<作品5>『異国の王女とは知らずに』

異国の王女とは知らずに

『異国の王女とは知らずに』
著者:リアン・バンクス
定価:本体750円(税込)
ISBN:978-4-596-51611-43

書籍詳細ページへ

【編集部より】
身分を隠して出席した仮面舞踏会で心におちた男性と、夢の一夜を過ごした王女。ところが帰国後、妊娠に気づき……? ピュアなヒロインを描かせたら右に出る者はいない、リアン・バンクスが描く珠玉のロイヤル・ロマンス。

試し読み

そういえば、あなたの名前も知らないわ。私はティナよ」

「ザックだ。ザック・ローガン」

「意外だけど、こんなふうに楽しむのは……」ティナの顔に驚きの色が浮かんだ。「初めてだわ」

ザックは笑った。「君は僕と同じらしい。もっと外に出かけるべきだよ」

「あら、出かけているわ。こんなふうではないだけ。この時間を終わらせるのはいやだけど、暴露タイムの前に帰らなくては」

「どういう意味だい?」

「パーティの最後に仮面をとるでしょう。その前に帰らなくてはいけないの」

「なぜ?正体を秘密にしておきたいのかい?」

続きを読む

書籍詳細ページへ

35周年スペシャルページに戻る