<作品21>『甘い屈辱』

甘い屈辱

『甘い屈辱』
著者:ヘレン・ビアンチン
定価:670円(税込)
ISBN:978-4-596-90244-3

書籍詳細ページへ

【編集部より】
ハーレクイン代表作家の1人ヘレン・ビアンチンが描く無慈悲な愛人契約ロマンスです。倒産寸前にある家業に援助を申し出た億万長者のディエゴ。彼が見返りに求めたのは、ヒロインとの一夜で――!

試し読み

目が覚めたカサンドラは、自分ひとりでベッドに寝ているのではないことに気づいた。頭がディエゴの胸にのり、脚が彼の脚とからみ合っている。体の上には彼の腕が、二度と放さないとでもいうように置かれていた。

ディエゴはカサンドラの鼓動が速まり、息づかいが変わるのを感じ取って、彼女の髪に口づけした。絹のようになめらかで、洗いたてのいい匂いがする。やわらかで温かい女性を腕に抱いて目覚めるのは、男の大きな喜びだ。

誰でもいいのではない、この女性でなくてはいけない。

「目を覚ましたんだね」

続きを読む

書籍詳細ページへ

35周年スペシャルページに戻る