<作品19>『放蕩子爵とレディ』

放蕩子爵とレディ

『放蕩子爵とレディ』
著者:ダイアン・ガストン
定価:890円(税込)
ISBN:978-4-596-33190-8

書籍詳細ページへ

【編集部より】
母となったヒロインと、愛する夫にそっくりな我が子……それを見つめるヒーロー。誕生したばかりの美しい家族の図がなんとも微笑ましい。ヒーローからヒロインへの愛があふれる最高に幸せなひとときをご覧ください!

試し読み

頭がぼうっとしている。ワインとブランデーのせいだ。こんなに飲んだのは、ずっと前にマダム・ビズーの店で失態を演じて以来だ。たぶん明日になれば、リディアの率直な誘いをもっと慎重に考えるべきだったと思うのだろう。だが、彼女は美しく、魅力的で、しかもその気になっている。

彼女の目に浮かぶ切望には、あの初めてのときと同じように今もまた抗いようがなかった。しかし、その美しいサファイア色には、何カ月も前の絶望はもう映っていない。ぼくが彼女のあらゆる問題を軽くしてやったのだ。褒美をもらってもいいのではないだろうか?

エイドリアンはふたりのあいだのテーブル越しに手を伸ばし、ショールを引きはがした。リディアがあえいだが、それは恥ずかしさではなく興奮からだ。

続きを読む

書籍詳細ページへ

35周年スペシャルページに戻る