<作品16>『ボスと秘書の誘惑ゲーム』

ボスと秘書の誘惑ゲーム

『ボスと秘書の誘惑ゲーム』
著者:キャシー・ウィリアムズ
定価:本体710円(税込)
ISBN:978-4-596-12976-5

書籍詳細ページへ

【編集部より】
近寄りがたいと思っていたボスを異性として意識し始めたヒロイン。しかし彼女には想いを告げられない事情があるのです。一方で、お互いの感情は高まり、そして…!  その瞬間のスリリングな空気をお楽しみください!

試し読み

マーコスは肉食動物のようなほほえみをゆったりと浮かべた。「そんなに眠そうには見えないが」

「そうですか?」もちろん、そうよね。顔が真っ赤なんだもの。どんなふうに見えるかは自分でもわかっている。興奮しているように見えるのよ。

そしてたしかに、ベスは興奮していた。心臓が早鐘を打ち、たとえ指一本でもまた触れられたら、欲望が暴走してしまう。

続きを読む

書籍詳細ページへ

35周年スペシャルページに戻る