<作品12>『伯爵の花嫁候補』

伯爵の花嫁候補

『伯爵の花嫁候補』
著者:アニー・バロウズ
定価:本体890円(税込)
ISBN:978-4-596-33186-1

書籍詳細ページへ

【編集部より】
田舎娘のヒロインを社交界の華にしてやると宣言した伯爵が、うぶな彼女に“女らしさ”を指南するワクワクドキドキの場面。ヒロインのあまりの可愛らしさに、冷静でいられなくなる伯爵の言動は必読です!

試し読み

「いや、きみは自分らしくしていればいい。いつもすがすがしいほど率直なきみのままでいるんだ。ただ、少しだけ女らしくしてくれ」

「どうすれば女らしくなるの?胸が大きくあいたドレスを着て、顔を塗りたくるとかじゃないでしょうね」

彼は冷淡に答えた。「それではまるで、誘いをかけてきた男なら誰彼かまわず捕まえようと必死になっているように見えてしまう。そうではなく、女性としての自覚を持ってもらいたい。ベッドでも魅力的にふるまえると自覚し、その事実を受け入れるんだ。そうすればほかの男も、僕がきみのどこに惹かれたのか理解するだろう」

「ベッドでもって……そんな……」ヘンリエッタは頬を真っ赤に染めた。両手を引き戻して取りつくろう。「いったいなんの話?」

続きを読む

書籍詳細ページへ

35周年スペシャルページに戻る